よく、UV(紫外線)は体に悪影響だと言われています。前回の記事でUV硬化技術の安全性についてご紹介しましたが、実は「UVは身体に悪影響をもたらす可能性が有る」ということ自体も間違いではありません。「UVには人体への悪影響が有る」ことと「UV硬化技術は安全である」ことが両立する理由は、ひとくちにUVといっても波長によって大まかに三種類(もしくはそれ以上)に分けることが出来ること、そしてその三種類の間には危険度にかなりの違いがあるからです。

 そこで、今回は「そもそもUV(紫外線)とは?」という形で、紫外線についてご説明していきます。

紫外線とは

 紫外線とは光の一種ですが、実は光とは電磁波の一種にあたります。電磁波のうち、ごく一部の波長の電磁波を光と読んでいるのです。

 我々が普段目にすることが出来る光は「可視光(かしこう)」もしくは「可視光線(かしこうせん)」と呼ばれています。そして、その可視光線より波長が短く、通常だと眼にすることが出来ない光を紫外線と呼んでいます。

 雨が降った後などにでる虹は紫・藍・青・緑・黄・橙・赤とグラデーションになっていますよね。これは水滴に当たった光が波長ごとに異なる屈折の仕方をするためで、紫色が一番波長の短い光であり、逆に一番波長の長い光が赤となって現れています。そして、紫外線は「紫よりも外側の光線」、つまり可視光線の中で波長が短い光よりもさらに波長の短い光を指します。

 諸説ありますが、可視光線は400~780nm程度(個人差もあるそうです)、一方で紫外線は100~400nm程度とされています。なお、紫外線より短い波長の電磁波がX線やガンマ線です。

 

3種類の紫外線

 ここからが本題です。紫外線は一般的に、波長によってさらに3種類に分けられます。波長が長い(可視光線に近い)方から、UV-A波(315~400nm)、UV-B波(280~315nm)、UV-C波(100~280nm)と呼ばれています。

 電磁波は波長が短いほどエネルギーが強くなります。そのため、紫外線の中でも特に生物への影響が大きいのが、一番波長の短いUV-C波です。UV-C波は生物のDNAを損傷する力が強く、おもに殺菌用途に用いられています(一般的に、260nmの波長が最も有効とされています)。太陽光に含まれるUV-C波は通常ならオゾン層に阻まれ地上に届くことはありませんが、DNAの損傷リスクがあり人体に有害なオゾンも発生するため、適切に使用しなければ人体にとって大きな悪影響のある紫外線です。

 次に影響が大きいのが、UV-B波です。医療や検査の用途で使われることが多いです。皮膚ガンや白内障の原因となると言われ、やけどのような強い日焼けの原因となりますが、一方でビタミンD生成にも重要な役割を果たしており、健康維持にも一役買っています。

 そして、紫外線の中では一番危険度が低いとされているのが、波長の長いUV-A波です。太陽光に含まれて地上に届く紫外線の90%はUV-A波といわれており、一番身近で日常的に接している紫外線と言えます。危険度が一番低いとはいえ、長時間浴び続けていると、シワやたるみ等の肌の老化および色素沈着の原因になります。

UV照射器は危険じゃない…かどうかは、照射機の種類次第

 それでは、UV照射機から放射される光に危険性はないのでしょうか。ここでは、自動車補修業界で主に使われている塗料硬化用装置についての説明をいたします。UV照射器(紫外線照射器)には水銀灯を使ったものとLEDを使ったものがあります。

 現在主流になっているLEDは「放射する波長域が狭い(特定の波長を中心としてごく限られた波長域のみが出力される)」という特徴があり、塗料の硬化には通常は365~395nmのUV-Aが用いられるため、塗料硬化用のLED照射器は比較的安全です。但し、強い光が出るため、当然ながら直視等は危険があります。また、装置によっては人体への影響が強いUV-B波を出力することを宣伝しているものもあります。

 一方、水銀灯は幅広い波長を放射するのが特徴で、UV-A波から赤外線まで、多くの種類の光が放射されます。つまり比較的人体に悪影響のあるUV-AやUV-Bが含まれているため、より取り扱いに注意が必要となります。少しはそれますが、溶接光にもUV-BやUV-Cの紫外線が含まれており、アーク溶接の際には適切な防護をしないと皮膚や眼に大きな悪影響が出ることは皆様ご存知だと思います。水銀灯の場合も(光量は異なりますが)よりしっかりとした防護が必要になります。

 次回は、LED型のUV照射器は本当に安全なのか、確認のために弊社で取り扱っているSpectratek UVLED InstaCureを用いて紫外線照度を計測した結果をご紹介します。

     

GLOBAL SUZUKIMake More Impression Always株式会社グローバルスズキ

〒651-0071兵庫県神戸市中央区筒井町2-3-15

GoogleMap