BSR誌上展示会連動企画:UV製品特集ページWEB exhibision

 

 「ボディーショップレポート特別号 誌上展示会」でグローバルスズキのUV関連製品(UV照射機、UVパテ)にご興味をお持ちいただき、ありがとうございます!
 このページでは、UV関連商品にご興味をお持ちの自動車補修工場・自動車鈑金塗装専門店様向けに、グローバルスズキが発売しているUV製品やUVに関する基礎知識をご紹介します。

UV照射器(UV照射機) Spectratek InstaCure&UVTEKシリーズ

ハンディ照射器・Spectratek UVLED InstaCure

最高品質のハンディタイプUV照射器です。高性能LED搭載でちょっとやそっとじゃ壊れない、ハイスペックでタフな照射器です。生産性にこだわる欧米諸国を中心に、全世界で5000台以上導入されています。

  • 簡単 – 主電源スイッチON→照射スイッチONの、最短2ステップで照射可能です。
  • 早い – 主電源投入後、最短3.7秒で照射開始します。
  • パワフル – 対象面から5cmの距離で平均照度112.8mW/㎠、20cmの距離で平均照度21.7mW/㎠のハイパワーLEDを搭載しています。
  • タイマー付き – タイマー内臓なので作業時間が確認しやすく無駄がありません。
  • コードレス – 作業の邪魔になる電源コードや電源装置がなく、取り回しがしやすいです。
  • 持ちやすい – ガン型なので、照射対象部分をまっすぐ狙くなっています。
  • タフで壊れにくい – ヒートシンク使用の放熱システムで基盤を熱とホコリから守り、壊れにくいです。
  • 選べる2モード – 設定時間経過で自然消灯するオート(自動)モードと、トリガーでON/OFFできるマニュアル(手動)モードを搭載しています。

 

大型照射器・Spectratek UVTEKシリーズ

世界初のスタンドタイプのUV照射器です。UV塗料の利用が進んでいる欧米ではUVサフェーサーやUVクリヤーも多く使用されており、UVパテと比べて大面積を照射する必要があることから、大型装置の導入が進んでいます。日本においても、外資系塗料メーカーのUVサフェーサーを導入している工場様等でご使用いただいています。

  • 早い – 起動後、一瞬でピーク出力に到達します。
  • パワフル – 対象面から30cmの距離で、60cm四方(UVTEK4000は60cm×130cm)の硬化エリアの平均照度は13mW/㎠。
  • タイマー付き – タイマーを内臓しており、設定時間で自動消灯するので便利。
  • 距離センサー付き – 30cmの距離センサー付き。画面表示と音で最適距離を知らせます。
  • 選べる3タイプ – 導入しやすいエントリーモデルのUVTEK2000、ガス圧アーム付きでボンネットやルーフなどの水平面にも対応できるUVTEK3000、ツインヘッドタイプで照射面積が広くガス圧アームで水平面にも対応したUVTEK4000の3種類をラインナップ。

 

UVパテ「NUVA」&「インスタパテ」

NUVA UVパテシリーズは、「使いやすさ」と「仕上がりの良さ」を重視して開発された世界品質のUVパテです。「硬化が速い」「特化則対応(スチレンフリー)」「ヤセがない」といった特徴はもちろんのこと、保存性・研磨性・視認性等も高めて「使いやすさ」にもこだわりました。鈑金パテ、仕上げパテ、プライマーをご用意しています。

  • 硬化が早い – 数十秒~数分の紫外線照射で完全硬化!(照射器の能力・面積・厚み等により異なります)
  • 特化則対応 – 従来の2Kパテの多くに含まれていたスチレンが入っていない、特化則非該当の製品です。
  • タレにくい – ヤセがほとんどないのは勿論、垂直面やエクボ部分の施工でもタレにくいです。
  • 研ぎやすい – 従来の2Kパテ並みにサクサク研げるので、硬化後の作業もスムーズです。
  • 保存性が良い – 成分の沈殿等による硬化(ケーキング)が起きず、安心して使えます。
  • 視認性が良い – 視認性を挙げるため、鈑金パテの色はアイボリー、仕上げパテの色はライトグリーンです。硬化後も色が残り透明にならず、影になる部分や夕方等の薄暗い環境でも作業がしやすいです。

 

自動車補修工場・鈑金塗装工場で働く方向け!UVに関するエトセトラ

鈑金塗装の担当者様や自動車補修に関わる方向けに、UVについてのエッセイを不定期連載しています。

第1回:UVって危険じゃないの?
第2回:紫外線とは?(紫外線の種類と危険度の違い)
第3回:UVパテの施工のコツと注意点(仮) [6月30日頃更新予定]
以降も不定期更新してまいりますので、ぜひお楽しみに!