ブログ

  1. Morning Glory

    去年の夏に咲いていた朝顔のプランターに種が落ちたのか10月の終わりごろに目が出ていました。その芽を小さな植木鉢に移し、事務所内で水をやっていたのですが、1月に本当に小さな(多分?花と言うような)花が咲きました。今日、朝来てみるとこのように2輪目の朝顔が咲いていました。

  2. 商品の破損、廃棄について考える。

    先日「賞味期限のウソ」という本を読んでいて、考えさせられました。少し事情は違いますが・・実は当社においても毎月毎月、少なからず商品の破損があります。当社のスタッフが破損する物(勿論、私も含みますというか、一番多いかも)。入荷時に破損している物。出荷時お客様に届くまでに破損した物。

  3. センタリ 日本車ファンデック追加版2019受注キャンペーンのお知らせ

    今年もこの季節が来ました。AXALTAセンタリの日本車ファンデック追加版2019の受注。キャンペーンが始まります。数年前に廃止の予定だったのが今年も続く・・根強い人気なのかな 締切が3月1日になっていますので、お早めにご用命下さい。詳細等は各営業スタッフまでお問い合わせください。

  4. AXALTA ヘッドライトリペアキット HL5500

    本日はAXALTA のヘッドライトリペアキットHL5500の紹介です。いよいよ3月に発売開始予定です。  44月には水性クリアーも登場予定です。本日はAXALTAの情報でした。

  5. nano Glass Veil F’zero の不思議

    機会があればテストしようと思いながら、未だ公的機関での検証はしていないので、こんな現象を確認したとしか言えないのですが、nano Glass Veil F'zeroで想像していなかったことが起こりました。ある時ポリカーボネイトの板にF'zeroを施工しました。

  6. nano Glass Veil F’zero

    Morio de cleanの時にも触れましたが、アルカリイオン水がここでも出てきます。皆さんもご存知かとは思いますが、アルカリイオン水には、洗浄力と浸透力があります。

  7. 親水のコーティング「nano Glass Veil F’zero」

    昨日のBLOGの写真を覚えておられますか?そうです、Gas Glass Primer.処理をする前と後の基材表面の電子顕微鏡写真です。処理後の写真には20ナノメートルオーダーの球形のシリカが見て頂けたと思います。実はこの言わば凸凹が親水性をもたらす理由です。

  8. GAS Glass Primer.で形成される膜?

    上の写真は以前も見て頂きましたが、GAS Glass Primer.処理をする前と、処理した後の表面を見比べた電子顕微鏡写真です。処理後は20ナノメートルオーダーの球形のシリカの粒が表面に形成されています。

  9. GAS Glass Primer. と塗膜の関係

    久しぶりにGAS Glass Primer.の話を・・GAS Glass Primer. を使っているお客様なら感じておられると思いますが、塗料のハジキが無い。艶が良くなる。塗膜の硬度が上がる。等の効果もあります。

  10. 雨染みバフミン

    GPコートADVANCEの事を書いてきましたが、GPコートADVANCEの話をすると、ほぼ確実に出てくるのがガラスに付着した「ウロコ」の話です。これがなかなか厄介者で困ります。簡単に取れる液体も色々とあるそうなのですが、多くの物は少しばかり危険だそうです。

ページ上部へ戻る