ブログ

  1. nano Glass Veil F’zero

    Morio de cleanの時にも触れましたが、アルカリイオン水がここでも出てきます。皆さんもご存知かとは思いますが、アルカリイオン水には、洗浄力と浸透力があります。

  2. 親水のコーティング「nano Glass Veil F’zero」

    昨日のBLOGの写真を覚えておられますか?そうです、Gas Glass Primer.処理をする前と後の基材表面の電子顕微鏡写真です。処理後の写真には20ナノメートルオーダーの球形のシリカが見て頂けたと思います。実はこの言わば凸凹が親水性をもたらす理由です。

  3. GAS Glass Primer.で形成される膜?

    上の写真は以前も見て頂きましたが、GAS Glass Primer.処理をする前と、処理した後の表面を見比べた電子顕微鏡写真です。処理後は20ナノメートルオーダーの球形のシリカの粒が表面に形成されています。

  4. GAS Glass Primer. と塗膜の関係

    久しぶりにGAS Glass Primer.の話を・・GAS Glass Primer. を使っているお客様なら感じておられると思いますが、塗料のハジキが無い。艶が良くなる。塗膜の硬度が上がる。等の効果もあります。

  5. 雨染みバフミン

    GPコートADVANCEの事を書いてきましたが、GPコートADVANCEの話をすると、ほぼ確実に出てくるのがガラスに付着した「ウロコ」の話です。これがなかなか厄介者で困ります。簡単に取れる液体も色々とあるそうなのですが、多くの物は少しばかり危険だそうです。

  6. GPコートADVANCEでガラスはどうなるのか?

    先ずは下の電子顕微鏡写真をご覧ください。左の写真はガラスにウロコが付着している写真です(断面写真)。右はウロコの写真。左の写真をご覧頂くと、左の方の黒い部分がガラスで、右の白い部分がウロコです。この断面を撮った写真からわかる事はガラスの表面は鏡面状ではなく凹凸があるという事です。

  7. GP coat ADVANCEで視界良好

    昨日のBLOGで紹介したGPコートADVANCEですが、もう少し説明を加えます。従来のコーティング剤の撥水の仕組みは下図のようになります。つまり、「ガラスを拭かないでください。」「ワイパーを使用しないでください。

  8. GPコートADVANCE

    昨日のBLOGでウィンドウガラスのコーティング「GPコートADVANCE」の事を少し書きましたので、その続きです。「GPコートADVANCE」販売当初にはすでに多くのウィンドウコーティングがありました。中には「ウィンドウは拭かないでください。」「ワイパー使用禁止です。

  9. GAS Glass Primer.でガラスに施工すると・・

    「ぼかし際」の件からは少し離れますが、お客様からガラスの塗装に関して質問を頂いたので、ガラスに関してお知らせします。GAS Glass Primer.を使って、ガラスに印刷したり、塗装したりされるお客様がいらっしゃいます。

  10. GAS Glass Primer. で「ぼかし際」の心配ご無用?その2

    この間のGas Glass Primer.で「ぼかし際」の心配ご無用?続きです。 やはり、この疑問に答えは「YES」です。

ページ上部へ戻る