ブログ

Morio de cleanとnano Glass VeilとGAS Glass Primer.

もともとは、補修塗装の時に足付け不要で、

「ぼかし際」の心配も不要という事でGAS Glass Primer.の紹介をしていた私たちにとって、

当社のコーティング剤nano Glass Veil が施工された車の補修塗装の時は軽く足付けする事を当たり前としていて、

フッ素とGAS Glass Primer.の「矛」と「盾」の関係でGAS Glass Primer.の利点である「ぼかし際」の心配が不要という

利点を利用できないという事を、実はこのお客様に指摘頂くまであまり気にしていませんでした。

しかし、お客様の指摘はまさにその通りであり、そこからMorio de cleanが誕生します。

実は、フッ素(焼付のフッ素は別でしょうが)系の自動車用コーティング剤の撥水の為のフッ素は、

アルカリに弱く、アルカリ性の洗剤で撥水基を落とす事が可能です。

フッ素の撥水基を落とすアルカリ性の洗浄剤で、どうせなら人体にも、自然にも優しく、汚れ落ちも良いものを作ろうからスタートし

結果的には植物性の樹脂を主成分とし、経口毒性が食塩やアルコールよりも低い、安心・安全なものが出来ました。それがMorio de cleanです。

Morio de clean の多くの特徴、多くの用途例は後日案内させて頂きたいと思いますが、

自動車補修業界では、ヘッドライトの黄ばみ落としや、塗膜のウォータースポット除去の前処理などに多くご使用頂いております。

手にマジックインキでいたずら書きをした子供の手を洗ったら綺麗に取れたという話も聞きました。

まあ、何はともあれ、Morio de clean のおかげでフッ素コーティングされた塗膜の補修塗装にも、

GAS Glass Primer.を使用して「ぼかし際」の心配不要が実現しました。

ここから新たにアルカリや特にアルカリイオン水に興味が向きます。

ちなみに、Morio de clean(用途により2~20倍程度希釈して下さい。)1L ¥3,000-(税別)です

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る