ブログ

GAS Glass Primer.のガスホース

GAS Glass Primer.のガスカートリッジの中に入っている燃焼ガスは、プロパンガスとブタンガスの混合ガスです。
プロパンガスの噴射圧の方がブタンガスより高いようです。この辺りの事は、後日「ガスカートリッジが使い切れない」の説明に譲ります。

燃焼ガスに関しても、又改めて案内したいと思いますが、今日はガスホースの話を少々。

 GAS Glass Primer.で使用しているガスホースはLPG用ですから皆様ご存知のオレンジ色です。
燃焼ガス用ですので、さすがにきっちりとした規定があるようです。
基本的には3年での交換をお勧めしています。(勿論、劣化が認められればそれ以内でも交換して下さい。)
交換に際しては、純正品をお勧めしております。(必ずオレンジ色のLPG用をお使い下さい。)

GAS Glass Primer.の初期タイプのMovable GAS Glass Primer.では

本体からバーナーまでのガスホースを3メーターにしていました。これは前述の通り普通乗用車の片側面がカバーできるようにしたかったからです。

しかし、ホースが長いと取り回しがしにくい。

又、ガスの内部に残留するガスが多くなり勿体ない。

等の意見が出てきました。

皆様からの多くの意見が2代目GAS Glass Primer.100の開発に活かされます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る