ブログ

GAS Glass Primer.とnano GSM coating(銀メッキ塗装)

 最初は、当時取扱っていた銀鏡塗装の密着の悪さをカバーする方法を探していた時に見つけた処理方法の一つがGAS Glass Primer.処理でしたが、その後当時の銀鏡塗装はメーカーが努力がして様々な液剤を市場に投入してくれたおかげで、それなりに何とかなっているようです。
 密着のSOLUTIONを探していた私どもが、その後GAS Glass Primer.処理の多くの可能性に気付いたのは以前BLOGに書いた通りです。

 お客様からのメッキ塗装の要望は相変わらず多いのですが、従来の商品は上手く言った場合の仕上がりは非常にいいのですが、初期投資の金額の高さと、施工の繊細さ、薬剤の保存安定性等のハードルの高さは変わりませんでした。

 そんな中で、見つけたのがnano GSMコーティングです。
特殊な設備は必要なく簡単に取り組める上に、施工のブレも少ない。
アンダーコートは、1Kタイプ、2Kタイプ、そして2KタイプHYPER(シンナー不使用タイプ)
シルバーコートは通常タイプと、高温焼き付けタイプ。
その上には専用のクリアーコートという多彩な商品構成で、幅広いご要望に対応しています。

今後nano GSMコーティングに関しても様々な情報をこのBLOGにUPしていく予定です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る