ブログ

nano Glass Veil F’zero

Morio de cleanの時にも触れましたが、アルカリイオン水がここでも出てきます。皆さんもご存知かとは思いますが、アルカリイオン水には、洗浄力と浸透力があります。

弊社の商品でアルカリイオン水を使っているものはけっこうあるのですが、nano Glass  Veil F’zeroもその一つです。

お陰様で今では、今では親水性のコーティングとして良い評価を頂いているnano Glass Veil F’zeroですが、発売当初には、こんな話が有りました。

比較的年式の古い車を磨いてからF’zeroを施工して頂いたとき、綺麗に仕上がって翌日みると、ポツンポツンポツンと白い斑点の様な物が出ている。拭き取れば簡単に取れるのだが、何だろうと言う話になりました。塗装膜と密着出来ないガラス成分なのか?と言う事も考えたのですが、きっちりと親水しています。

しかし、気になるのでその後F’zeroを再施工。すると、少なくはなっていますが翌日も白い斑点が出ています。今回も、やはり簡単に取れるのです。

何回か繰り返すと全く出ません。

その時お客様が奥の汚れまで掻きだしている様だね。と言われたのがきっかけで検証が始まります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページ上部へ戻る