日常的な話

  1. 商品の破損、廃棄について考える。

    先日「賞味期限のウソ」という本を読んでいて、考えさせられました。少し事情は違いますが・・実は当社においても毎月毎月、少なからず商品の破損があります。当社のスタッフが破損する物(勿論、私も含みますというか、一番多いかも)。入荷時に破損している物。出荷時お客様に届くまでに破損した物。

  2. 話は全然違いますが

    例年、夏には多くの朝顔が咲くのですが、今年は、片付けるのが遅くなり、11月の終わりごろに片付けたら、落ちた種からでしょうが、プランターに小さな芽が出ていました。そこで、その芽を小さな植木鉢に入れて室内に持って入る事に。

ページ上部へ戻る